エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルが速くなる情報が満載!
超強力なエクセルの技、とっても役立つエクセルのリンク集
あとは、エクセルの本の紹介もしています。
はじめての方は、まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

CapsLockを覚える。

知らなくてもいいし、ほっとんど役に立たないけど、知っておくと、 いざというときに便利なエクセルの操作の紹介です。

要は知らないうちに使っちゃってあたふたしちゃうような、役に立たない操作です^^;


「CapsLock」というキーがあるの知っていますか?

文字の変換方法を変えてしまうやつです。今までにエクセルで、

「あれ、ローマ字入力してたのに、漢字に変換されなくなった??」

なんて経験はありませんか?


これは知らず知らずのうちに「CapsLock」を押してしまっているせいです。

もう一度「CapsLock」を押せば直ります。

エクセル:CapsLock「Shift」キーを押すつもりで、知らず知らずのうちに「Sfhit」キーのすぐ上にある「CapsLock」キーを押してしまったんだと思います。

こういうことって、よくあります。。


画面上で確認するならば、IMEツールバーを見てください。ローマ字入力をしているときは「あ」と表示されいているのですが、「CapsLock」をおすと「_A」と表示されます。

「CapsLock」をもう一度押すと、直りますよね。

文字の変換が突然おかしくなったら、まず「CapsLock」を疑ってみてはどうでしょうか。


エクセル:IMEツールバー1
(ローマ字入力の場合)

エクセル:IMEツールバー2
(CapsLockを押して、英数入力にした場合)


CapsLockキーとは(http://e-words.jp/w/CapsLockE382ADE383BC.html

入力する英字の大文字・小文字を切り替えるキー。押すたびに機能のオン・オフが切り替わるようになっていて、オフの状態では小文字が、オンの状態では大文字が入力される。

Shiftキーを押しながら入力すると大文字・小文字が反転するので、CapsLockオフでShiftキーを押した状態だと大文字、CapsLockオンでShiftキーを押した状態だと小文字が入力される。

CapsLockキーの効果は日本語文字には及ばないため、CapsLockオンでかな入力をしても、小文字が優先して入力されてしまうようなことはない。

「CAPS」は capital letters(大文字)の意。

この機能もあなたには効果的です

backcspaceとdellで削除方法を使い分ける
+Escの使い方を覚える
+F5の使い方を覚える
+セルに値を入力しても、####と表示される!?

この操作は、次のカテゴリに分類されています。

エクセル以外でも使える技
キーボード操作
初心者向け

こ、こんなエクセルの本があるなんて!

あなた、知っていましたか??

今すぐ役立つ、裏技・ノウハウならこれ!
一家に一冊!あると便利なエクセル辞典
テクニック集
さっと取り出せるポケットサイズ

オススメ インターネットはどこまで無料か!? [ 独自特集!]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO