エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルが速くなる情報が満載!
超強力なエクセルの技、とっても役立つエクセルのリンク集
あとは、エクセルの本の紹介もしています。
はじめての方は、まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

オートフィル機能で連続した日付や連番数字を入力する

選択されているセルの右下の角にある「■」を下方向や右方向などに、ドラッグする。
 →エクセルのオートフィル機能。セルの内容をそのままコピーするか、数字の場合には連番が入力される。


エクセルで表を作っていると、連番を入れる機会ってたくさんありますよね。
チェック項目表を作って、各項目に連番をつけていったり、データを連番で管理したりするときがありますね。
他にも、同じ文字を並べて入力したいときもありませんか?


まったく同じではないけど、ほとんど同じ値を入力する場合は、一回入力したものを元に、残りをコピー機能を使って入力する方法もありますよね。

ただ、 こんなときには、「オートフィル機能」を使いましょう!選択されているセルの右下の角にある「■」をドラッグする。これだけです。ドラッグする方向は、上下左右、どの方向でも大丈夫。


連番を入力する準備

図のように、連番を入力したい範囲の数字を選択して、右下にある「■」をドラッグします。

マウスをこの 「■」の上に持っていくと、図のように、太字の「+」に変わるのが目印です。 この状態が、連番を入力できる状態です。


オートフィルの例

マウスを下にドラッグすると、図のようになります。右下に「4」という数字が見えますが、下にドラッグすればするほど、この数字が連番で増えていきますので、今、何番目まで数が増えているか確認することができます。


オートフィルで連判を入力したところ

入力が終わった状態です。選択した範囲に、連番が入力されていますね!
他にも、同じ文字を連続して入力することもできますよ。


オートフィルでコピーするところ

この機能ですが、連番を入力するためには、同じ数字が並んでいてはできません。1、2、…のように数字が並んでいないと入力できないので、ご注意を。

また、セル一つだけを選択して、ドラッグした場合にも、連番にはならず、同じ値がコピーされるだけになります。

この機能もあなたには効果的です

ナンバリング(連番)の便利な入力方法

日時をキーボードで一発入力する

選択範囲内のセルの値・罫線などを一気に真っ白にする

こ、こんなエクセルの本があるなんて!

あなた、知っていましたか??

今すぐ役立つ、裏技・ノウハウならこれ!
一家に一冊!あると便利なエクセル辞典
テクニック集
さっと取り出せるポケットサイズ

オススメ インターネットはどこまで無料か!? [ 独自特集!]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO