エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルが速くなる情報が満載!
超強力なエクセルの技、とっても役立つエクセルのリンク集
あとは、エクセルの本の紹介もしています。
はじめての方は、まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

図形を一気に選択する

 「オブジェクトの選択」モードにする。


図形選択モードボタン
(シートの下にある図形ツールバーの左側です)


エクセルは、図形を扱いにくいんです。知っていましたか?  特に使いにくいのは、図形を選択するときです。

パワーポイントやイラストレーターなどの画像編集用のソフトを使ったことがある方はわかるかと思いますが、図形を一気に選択したければ、全ての図形を囲むようにドラッグすれば、ドラッグした範囲の図形を選択できます。


図形選択モードになっていないとき
エクセルでは、図形を一気に選択しようとすると、セルを選択してしまいます。。 マウスの形に注目!


これをエクセルで単純にやるとどうなるでしょうか?

そうなんです!セルが選択されてしまうんです。当然といえば、当然なのですが。。

この問題を解決するのが、「オブジェクトの選択」モードです。このモードに切り替えると、図形の編集のみが可能となり、セルを選択したり、編集することができなくなります。


図形を選択するところ
「オブジェクトの選択」モードにすると、図形を一気に選択できます。 マウスポインタの形も変わってますよね。


エクセルで図形を操作しなければいけないときには、編集モードを切り替えて行うと、非常に効率的です。

方法としては、「図形描画」のツールバーで、「図形の調整」の右に表示されいている「白い矢印」を選択することで、図形を扱うためのモードに切り替えることができます。

ただし、「オブジェクトの選択モード」にすると、逆にセルの操作が一切できないので、ご注意を。

この機能もあなたには効果的です

簡単便利な拡張メタファイルで図を貼り付ける

+何をしても、セルをまったく選択できない?

+ウィンドウをダブルクリックで閉じる

この操作は、次のカテゴリに分類されています。

知っておくと便利なエクセルの小技
図の操作
中級者向け

こ、こんなエクセルの本があるなんて!

あなた、知っていましたか??

今すぐ役立つ、裏技・ノウハウならこれ!
一家に一冊!あると便利なエクセル辞典
テクニック集
さっと取り出せるポケットサイズ

オススメ インターネットはどこまで無料か!? [ 独自特集!]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO