エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルが速くなる情報が満載!
超強力なエクセルの技、とっても役立つエクセルのリンク集
あとは、エクセルの本の紹介もしています。
はじめての方は、まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

太線,普通の線,点線をセルの内容によって使い分ける

エクセルで罫線を引くことは、ひっっじょうに重要です!まったく線が引かれていない表は、何が書いてるのか本当に分からない。。

でも単純に、「そうか、エクセルでは線を引くことが大事なんだな!」と思わないでくださいね。いろんな線を引くと、逆に表が見づらくなって、見やすさという点から考えると逆効果です。


それでは、どんな風に線を使い分ければよいのでしょうか??

太線、細線、点線の3つを使う場合を説明しましょう。

 +太線:もっとも大きいカテゴリーを囲む(例:表全体を囲む)
 +細線:太線で囲った中で使う線(例:各項目の間に引く線)
 +点線:細線を使ってしまうと見づらくなったり、細線で別カテゴ
       リーができる場合


入力だけした表
全部、細線で書いた表です。


罫線を変えて、見やすくした表
先ほどの表よりも、ぐっと見やすくなっていると思いませんか ?

この機能もあなたには効果的です

+太線・背景色をむやみに使わずに、最小限にする

選択範囲内のセルの値・罫線などを一気に真っ白にする

この操作は、次のカテゴリに分類されています。

レイアウトテクニック 上級者向け

こ、こんなエクセルの本があるなんて!

あなた、知っていましたか??

今すぐ役立つ、裏技・ノウハウならこれ!
一家に一冊!あると便利なエクセル辞典
テクニック集
さっと取り出せるポケットサイズ

オススメ インターネットはどこまで無料か!? [ 独自特集!]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO