エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルが速くなる情報が満載!
超強力なエクセルの技、とっても役立つエクセルのリンク集
あとは、エクセルの本の紹介もしています。
はじめての方は、まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

エクセルのメニュー一覧

エクセルのメニューバー
ヘルプ

データ

並び替え
入力されているデータを50音順やアルファネット順などの規則にしたがって、並べ替えることができます。


フィルタ
オートフィルタのというのが、本当に役に立ちます!データを検索するときに、検索条件(フィルタ)を使って、ほしいデータを表示させることができます。


フォーム
フィルタをパワーアップさせて、ボタンや入力フォームを作って、データを検索することができます。


集計
選択した列や行の値を自動で集計して、合計値を一番はじのセルに入れてくれます。


入力規則
セルに入力する値を限定することができます。通常は何でも入れることができるのですが、入力規則を使うと、例えば「○」や「×」だけしか入力できないようにできます。


テーブル
入力した値と定義した数式を基にして、データテーブルを作成します。データテーブルは数式内で変更する計算結果の表示に使用できます。


区切り位置
セルに入力されたテキストを、「/」や「・」などで区切って、別々のセルに分けることができます。


統合
複数のワークシート上でデータの並び方や位置が異なる表を集計します。項目数や並び順が統一されていない表の集計に便利です。


グループとアウトラインの設定
データを集計した表の行や列にレベルを設けて構造化し、必要なデータだけを表示することができます。かなり高度な機能です!


ピボットテーブルとピボットテーブルグラフレポート
データの集計やクロス集計、または総計をするワークシートテーブルです。
集計結果の表示を変えるために行と列を入れ替えたり、データにフィルタを適用して違うページに表示させたり、詳細データを表示することができます。


外部データの取り込み
アクセスで作ったデータなど、エクセル以外で作ったデータを取り込んで、エクセルで扱うようにできます。


データの更新
ピボットテーブルなどを使った場合、変更したデータの反映がピボットテーブルに反映されなかったりします。その場合にデータの更新をすると、最新データになります。

エクセルのメニュー一覧

エクセルのメニューバー
ヘルプ

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO