エクセル初心者でも使い方が分かる上級者のエクセル裏技やトラブル解決方法などを紹介しています。

エクセルの使い方

エクセルの使い方 図形操作の基本 > 

■図形の調整

スポンサーリンク


  1. 順序
  2. 位置合わせ
  3. 配置・整列
  4. 回転・反転
  5. グループ化

■順序

エクセルでは、図形の重なる順番を変えることができます。

移動させたい図形を選択した状態で、

・右クリックのショートカットメニューから「順序」を選択する。
・図形描画ツールバーから、「図形の調整」-「順序」を選択する。

図形の調整:エクセルの使い方2
(右クリックのショートカットメニューから「順序」を選択したところ)


最前面へ移動

選択した図形を、一番上(手前)に表示させます。

他の図形で図形の一部が隠れることがなくなります。

図形の調整:エクセルの使い方1  図形の調整:エクセルの使い方3


最背面へ移動

選択した図形を、一番下(奥)に表示させます。

他の図形で図形の大部分が隠れてしまいます。

図形の調整:エクセルの使い方4  図形の調整:エクセルの使い方5


前面へ移動

選択した図形を、一つ上(手前)に重なっている図形よりも手前に表示させます。

他の図形で図形の一部が隠れることがなくなります。

図形の調整:エクセルの使い方1  図形の調整:エクセルの使い方6


背面へ移動

選択した図形を、一つ下(奥)に重なっている図形よりも下に表示させます。

他の図形で図形の一部が隠れることになります。

図形の調整:エクセルの使い方4  図形の調整:エクセルの使い方7

ページトップへ▲

■位置合わせ

図形をドラッグして移動するときに、移動幅を大きくするか、もしくは小さくすることができます。

図形の調整:エクセルの使い方8


グリッド

グリッドをオンにすると、図形の移動は滑らかになります。

特に図形の位置を気にせずに、自由に配置したい場合には、グリッドをオンにしておくと良いと思います。

初期状態では、グリッドがオンになっていて、オフにすると、移動幅はセルの大きさに合わせた状態になります


図形

図形をオンにすると、他の図形との重なり具合や配置に合わせて、移動されます。

図形を他の図形と連携して配置する場合には、役に立つ位置合わせの方法です。

ページトップへ▲

■配置・整列

エクセルでは、図形を一定のルールをもとに整列させることができます。

移動させたい図形を選択した状態で、

・図形描画ツールバーから、「図形の調整」-「配置・整列」を選択する。

図形の調整:エクセルの使い方9


左揃え

もっとも左側にある図形の左端に合わせて、図形を整列させます。

図形の調整:エクセルの使い方10  図形の調整:エクセルの使い方11


左右中央揃え

図形が縦に並んでいるときに使います。

もっとも左端にある図形と右端にある図形の中間点を中心に、図形を並べることができます。

もし図形が横に並んでいるときに左右中央揃えを行うと、全ての図形が一箇所に重なって表示されます。

図形の調整:エクセルの使い方10  図形の調整:エクセルの使い方12


右揃え

もっとも右側にある図形の右端に合わせて、図形を整列させます。

図形の調整:エクセルの使い方10  図形の調整:エクセルの使い方13


上揃え

もっとも上にある図形の上端に合わせて、図形を整列させます。

図形の調整:エクセルの使い方10  図形の調整:エクセルの使い方14


上下中央揃え

図形が横に並んでいるときに使います。

もっとも上端にある図形と下端にある図形の中間点を中心に、図形を並べることができます。

もし図形が縦に並んでいるときに上下中央揃えを行うと、全ての図形が一箇所に重なって表示されます。

図形の調整:エクセルの使い方10  図形の調整:エクセルの使い方15


下揃え

もっとも下にある図形の下端に合わせて、図形を整列させます。

図形の調整:エクセルの使い方10  図形の調整:エクセルの使い方16


左右に整列

もっとも左端にある図形と右端にある図形を基準に、図形の位置を左右幅が均等になるように整列させます。

図形の調整:エクセルの使い方10  図形の調整:エクセルの使い方17


上下に整列

もっとも上端にある図形と下端にある図形を基準に、図形の位置を上下幅が均等になるように整列させます。

図形の調整:エクセルの使い方10  図形の調整:エクセルの使い方18

ページトップへ▲

■回転・反転

エクセルでは図形を回転・反転させることができます。回転をさせるには、

・図形描画ツールバーから、「図形の調整」-「回転・反転」-「自由に回転」を選択する。

すると、図形の近くに緑色の円が出てきますので、これをドラッグすることで、図形を回転させることができます。
反転は、図形描画ツールバーから、「図形の調整」-「回転・反転」から選択できます。

図形の調整:エクセルの使い方24
(図形描画ツールバーから、回転/反転を選んだところ)


左90度反転

図形を反時計回りに90度回転させます。

図形の調整:エクセルの使い方19  図形の調整:エクセルの使い方20


右90度反転

図形を時計回りに90度回転させます。

図形の調整:エクセルの使い方19  図形の調整:エクセルの使い方21


左右反転

図形を鏡で見たように左右で反転をさせます。

図形の調整:エクセルの使い方19  図形の調整:エクセルの使い方22


上下反転

図形を鏡で見たように上下で反転をさせます。

図形の調整:エクセルの使い方19  図形の調整:エクセルの使い方23

ページトップへ▲

■グループ化

いくつかの図形をまとめて、一つの図形のように扱うことができます。これをグループ化といいます。

グループ化を行うには、いくつかの図形を選択した状態で、右クリックのショートカットメニューから「グループ化」-「グループ化」を選択します。

図形の調整:エクセルの使い方25
(グループ化したい図形を選択して)

図形の調整:エクセルの使い方26
(グループ化を選択します)

図形の調整:エクセルの使い方27
(複数の図形を、一つの図形として扱うことができます)


グループ化をすると、全ての図形を同時に移動することができたり、大きさも同時に変更することができます。

ひとつ注意をしなければいけないのは、入力された文字の大きさは変更されないので、図形をあまり小さくてしまうと、文字がはみ出したりするなど、不都合が出てきます。

グループ化を解除するには、グループ化された図形を選択し、右クリックのショートカットメニューから、「グループ化」-「グループ化の解除」を選択します。


図形の調整:エクセルの使い方27
(図形を拡大します)

図形の調整:エクセルの使い方28
(図形の周りにある白抜きの四角をドラッグすると)

図形の調整:エクセルの使い方29
(全ての図形を一度に拡大できました)

ページトップへ▲

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO