エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルが速くなる情報が満載!
超強力なエクセルの技、とっても役立つエクセルのリンク集
あとは、エクセルの本の紹介もしています。
はじめての方は、まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

いらない文字・記号だけを一括削除 - 置換

表を作り終わって、さあ完成というときに、それまでは必要だった文字や記号が要らなくなることがあります。

例えば、箇条書きで良く使う「・」や、句読点「。」などなど。



余計な記号「・」が入ってしまっています。。


一つ一つのセルを目で見て、いらないものがないかを確認して消していく作業は、想像以上に大変なものです。

こんなときには、「置換」機能を応用して使いましょう。

「置換」とは、条件にあう文字や記号を探して、全て指定の文字や記号に変換する機能です。


「置換」を応用するとは、つまり、指定の文字を空欄に「置換」することになります。

条件にあう文字や記号を探して、すべて空欄に置換してしまえば、つまり一括削除するのと同じことになります。


(メニューの「編集」-「置換」を選びます。)


「置換」機能を使うには、メニューの「編集」から「置換」を選びます。
(「置換」という新しいウィンドウが出てきます。)

この中に文字を入力できるところが2ヶ所あって、それぞれ、
 ・検索する文字
 ・検索した文字を変換する文字
を入力します



( 「検索する文字列 」に、削除したい文字や記号を指定します)


今回の場合、「置換後の文字列」には何も入力しないでください。

その後、「すべて置換」ボタンを押してしまえば、指定した文字や記号を一括削除できます。

ね?簡単でしょ。



(余計な記号「・」 が削除できました)

この機能もあなたには効果的です

+エクセルの「置換」機能を覚える

+自動で入ったハイパーリンクの簡単削除法

+重複データのらくらく削除


スポンサーリンク

この操作は、次のカテゴリに分類されています。

エクセルの小技
セルの操作

上級者向け

こ、こんなエクセルの本があるなんて!

あなた、知っていましたか??

今すぐ役立つ、裏技・ノウハウならこれ!
一家に一冊!あると便利なエクセル辞典
テクニック集
さっと取り出せるポケットサイズ

オススメ インターネットはどこまで無料か!? [ 独自特集!]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO