エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルが速くなる情報が満載!
超強力なエクセルの技、とっても役立つエクセルのリンク集
あとは、エクセルの本の紹介もしています。
はじめての方は、まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

項目名の文字を縦書きにしてみる

エクセルで作った表がなんとなくいびつな形になる場合があります。よくある例が、表の項目名(見出し)の中で、一つだけ長いものがある場合などです。


記号を使った表の例2
(項目2は、表の中身に比べてちょっと項目名が長いですね。。)


項目名が一つだけ長かったりすると、見づらくなる原因となります。

その列だけ他よりも長くなるので、表のバランスが悪くなります。それに横幅が長くなると、画面上に表示できるスペースが狭くなったりもします。

こんなときには、思い切って、項目名を縦書きにしてしまいましょう。縦書きにすることで、横に広がることがなくなるので、表をすっきりと見せることができます。


記号を使った表の例
(縦書きにして、セルの幅を狭くすることにしました )


エクセルで文字を縦書きにするのは、簡単です。「セルの書式設定」から配置を選んで、縦書きを選択するだけです。

このテクニックは、「記号で文字の量を減らす」テクニックとあわせて使うことで、より効果が増します。


文字を縦に表示する
(クリックすると、大きくなります。 )

この機能もあなたには効果的です

行や列の表示・非表示の使い方を身に付ける

+○,×などの記号を使って、文字の量を減らす

この操作は、次のカテゴリに分類されています。

レイアウトテクニック
シートの表示設定
中級者向け

こ、こんなエクセルの本があるなんて!

あなた、知っていましたか??

今すぐ役立つ、裏技・ノウハウならこれ!
一家に一冊!あると便利なエクセル辞典
テクニック集
さっと取り出せるポケットサイズ

オススメ インターネットはどこまで無料か!? [ 独自特集!]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO