エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルで表を作る時間が1/7になる!

エクセルが速くなる情報が満載!
超強力なエクセルの技、とっても役立つエクセルのリンク集
あとは、エクセルの本の紹介もしています。
はじめての方は、まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

セルをダブルクリックせずに、文字をセルへ追記入力する

「F2」ボタン
  →選択されているセルに文字が入力できる状態にする。
   (セルの中にカーソルが入る状態にする)


セルに文字や数字を入力する場合には、

  1.文字や数字を入力したいセルを選択する。
  2.文字や数字を入力する。

これでいいですよね。では、既に文字や数字が入力されたセルに、文字や数字を追加するにはどうすればよいのでしょうか?同じようにやってしまうと、既に入力した内容が消えてしまいます。

エクセル表作成が速くなる図1

パソコンの入門書やパソコンスクールのテキストを見ると、「既に文字や数字が入力されているセルに文字を追加するには、セルをダブルクリックする」とありますが、文字や数字を入力している最中に、マウスを操作するのは、ちょっと面倒くさいですよね。

エクセル表作成が速くなる図2

こんなときには『F2』ボタンがとっても簡単で超強力!文字や数字を入力したいセルが選択されている状態で「F2」ボタンを押してください。なんと、既に入力された内容は消えずに、文字を入力できる状態になっていませんか?

エクセル表作成が速くなる図3

これで、セルに文字や数字を追加するために、わざわざマウスを使う必要がなくなって、10分は短縮できます!

エクセル表作成が速くなる図4

この機能もあなたには効果的です

選択した全てのセルに同じ文字を同時に入力する

一定範囲内のセル入力を簡単にする方法

セルに数字を入れると、単位も自動で入るようにする


この操作は、次のカテゴリに分類されています。

表作成がぐんと速くなる操作
ショートカット
中級者向け

こ、こんなエクセルの本があるなんて!

あなた、知っていましたか??

今すぐ役立つ、裏技・ノウハウならこれ!
一家に一冊!あると便利なエクセル辞典
テクニック集
さっと取り出せるポケットサイズ

オススメ インターネットはどこまで無料か!? [ 独自特集!]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO